自分のやりたいことができるようになる 折れない心コーチング ーrescueJ’s blogー

元航空自衛隊のRESCUEパイロットが自分のやりたいこと、自分が何ができるかを発見できるようになる、折れない心(レジリエンス)について4つの原則を中心にお話ししてます。

折れない心 番外編 企業が学校教育に期待すること 

ー 中堅企業調べ、最も学校に期待すること ー


みなさん、なんだと思います?最も学校に期待すること。

 

 

この調査の結果、

1 コミュニケーション力

2 折れない心

 

なんと、折れない心が二番目に入っています!でも、折れない心って学校で習うの?

 

ここで一つ考えてみました。

 

 コミュニケーション力、折れない心、などは単なる能力の一つに過ぎないのです。

 

 例えば、今回の調査結果を元に学校にカリキュラムができ、3年後に学生のコミュニケーション力、折れない心が企業の満足するものになったとします。

 

 おそらく次に企業が言い出すのは、理解力とか基礎的礼儀とか、今までそんなに気にしていないこと。

 

 学校にコミュニケーションというスキルを教えさせたいのか?

 学校に礼儀を教えさせたいのか?

 

今の企業に必要な人材は学校教育で作られるのか?

 

答えは、

「否」

 

 

コミュニケーションを始め学ぶ場所ってどこだったか覚えていますか?

「家庭」そして、「地域」だったのではないでしょうか。

折れない心、学校教育で学んだ記憶はないです。

学校という環境で身につけたと思います。

それ以外でも、喧嘩、恋愛など学校教育という環境以外でも身につけたと思います。

 

 

 折れない心、これは包括的な概念です。

よく知らない方は、単純い個人の心の問題と思っているのではないでしょうか。

違うんです。

社会というシステムが折れない心を形作っているんですよ。

だから、今回の企業が調べた調査結果を見て愕然としました。

だって、企業側にそう行った環境を整えようとする意思が感じられないから。

社長、管理職にその気がないと、社員にはコミュニケーション力、折れない心は身につかないと思っていいです。