自分のやりたいことができるようになる 折れない心コーチング ーrescueJ’s blogー

元航空自衛隊のRESCUEパイロットが自分のやりたいこと、自分が何ができるかを発見できるようになる、折れない心(レジリエンス)について4つの原則を中心にお話ししてます。

折れない心を身につける 社会性 その①

先日、あるセミナーを受けた時に講師の方が言った言葉に衝撃を受けました。

 

 

「仕事を得るのに、不必要な人との出会いは必要ない。」

 

 この講師先生は、セミナー講師として商工会議所など全国各地で講演をなさっているうそうで、金額も言い値。正直にいうと、各地でセミナーを行える人脈構築方法には興味が湧きましたが、この講師には何の魅力も感じませんでした。

 このセミナーも5千円で開催されているもので、値段相応の価値には疑問でした、が、セミナー講師の質に関わらず、セミナーが売れる場所もあるのだと実感できたのは成果でした。

 他にも面白ネタを仕入れましたが、それはまたの機会に(笑)

 

4つの原則 社会性

さて、今回は折れない心を身につけるための原則のうち、【社会性】について考えていきます。折れない心を身につけるための4つの柱(原則)の一つです。

折れない心セミナーの中では、折れない心を身につける時に4つのバランスが大事であるとお話しさせていただいています。その中の1つにある、社会性。それをさらに細分化すると、

社会性とは?

1 コミュニケーション
2 他者とのつながり
3 社会的被支援
4 チームワーク


 これらの要素は、みなさんも感じての通り「折れない心」に必須でもありますが、常日頃の生活でも必要である事柄です。

 4つの項目を挙げましたが、これらの要素のベースになるのは、

 

人間力』なんです。

 

人間力

 

魅力的な人間か、お付き合いしていて楽しい人か。そんな人間力は、日頃の良質な「人」との出会いで醸成され、そして大きく成長していくものです。

 

契約に必要な人、自分の製品に興味を持ってくれている人。仕事に直結するだけの人会うのは、確かに大勢の人に会うよりも効率的であると思います。

「仕事を得るのに、不必要な人との出会いは必要ない。」

でも、考えてみるとそんな打算的な人を誰かに紹介したくなるか?そんな人になりたいか?そう考えると、答えは変わります。

 

 その人がどんなに業績を上げていても、人としての魅力を感じないのです。でも、今回のセミナー講師からは、いろいろなことを学ぶことができました。
 

 上司になっても急に成長しないのが【人間力

 

日々の積み重ねだと思います。